通販を使って思いどおりのコチョウランを贈る3つのポイント

   

コチョウラン通販

こんにちは!京都でギフト専門店を経営していたコマチです。

最近「胡蝶蘭の通販9店を13項目で比較!お祝いで贈るのに便利!」という記事を書きました。

こういう記事を書くと、すごく自分の中で情報が整理されますね。いろいろなことが分かってきました。

そこで、今回はコチョウランの通販で失敗しないコツを3つのポイントにしぼって説明したいと思います。

ポイント1:コチョウラン通販の価格体系を知ろう

まずは、金額の話からです。

ネット通販でお花を買うとしたら、どんな費用が掛かってくると思いますか?実は、花代と送料だけではないのです!

ネット通販でコチョウランを買う場合は、以下の費用項目を確認するようにしましょう。

コチョウラン通販の合計費用

  • 合計費用=①花代+②送料+③特別配送料+④ラッピング代+⑤立札代+⑥メッセージカード代+⑦写真サービス代

メチャクチャたくさん項目があります。順に説明していきましょう。

①花代
花本体や鉢の値段です。ビジネス用で使う大輪白のコチョウラン(30輪前後)なら、安いところでも15,000円ぐらいします。
②送料
花を送る送料は一般的な荷物に比べて高いです。送料無料というところもありますが、タダでものは送れないので花代に含まれていると考えるべきです。
③特別配送料
当日配送や離島配送は別途費用がかかる場合があります。
④ラッピング代
鉢を巻くラッピングの費用です。普通ラッピングは無料のところが多いですが、オプションで豪華なラッピングに変えられるところもあります。
⑤立札代
「祝御開店」などの立札代です。木と紙があり、無料のところと有料のところがあります。
⑥メッセージカード代
メッセージカードも無料のところと有料のところがあります。「立札かメッセージカード、どちらか無料」というパターンもあります。
⑦写真サービス代
配送の前後に写真や画像で実物の様子を送ってもらうサービスです。無料のところと有料のところ、そもそもやっていないところもあります。

花が安くても送料が高いという場合もあるので、通販でコチョウランを買うときは以上の費用の合計で考えましょう。

ポイント2:コチョウラン通販は使いやすさが命

コチョウランは花の中では高額で、お祝いで送る場合は上の説明のとおり更にいろいろなオプション費用が発生します。

木札の記入内容やメッセージの添付、画像サービスの申込などを行う必要があるのでワンクリックで買えるということはありません。

店舗に出向いて買うよりはラクですが、コチョウランネット通販の購入手続きはそれなりに面倒です。ですから、ネットショップの見やすさや購入手続きのしやすさは、とても大きなポイントになります。

そんな中で、情報が整理されていて購入しやすい通販サイトがあると「お客さんのこと考えてるな」と感じます。

顧客思いのサイトは「売る」より「買っていただく」という意識が強いので、きっと満足いくサービスが得られるでしょう。

ポイント3:コチョウラン通販で花の品質を確認する方法

お花の通販では、実物を見て買うことができません。そのうえ、贈り物の花はこちらが確認することなく先方に送られるので結構心配になります。

では、通販ではいったいどうやってコチョウランの品質を確認すればいいのでしょうか?

その方法は、おもに3つあります。

コチョウラン通販で花の品質を確認する方法

  • ・配送前の写真画像確認サービスを利用する
  • ・ネットショップの掲載写真を確認する
  • ・受賞歴がある生産農家のコチョウランを選ぶ

通販サイトによっては、配送前にコチョウランの写真を撮ってメールで送ってくれるところがあります。心配なら、そういうサービスを使うといいです。

ネットショップの掲載写真も参考になります。ただし、花は生き物ですので、掲載写真と同じものが送られるわけではありません。そこでポイントになってくるのが「写し方」と「ブログ」です。

まず、加工された感じが強い写真より実物のまま写っている写真を使うお店がいいです。それから、お店のブログもいい情報源です。そこに写っている花の写真は、通販サイトの陳列写真より信憑性(しんぴょうせい)があります。

もうひとつ。コチョウランは品評会やコンクールがあり、受賞している農園のコチョウランを仕入れている通販サイトがあります。そういう農園から直送してくれるところは、品質に対して安心感があります。

ネット通販はとても便利なので、以上のことを確認しながら先方に喜ばれるコチョウランを贈ってください!

 - フラワーギフト通販