お祝いに最適な花!胡蝶蘭(コチョウラン)ってどんな花?

      2016/03/31

胡蝶蘭

こんにちは!京都でギフト専門店を経営していたコマチです。

さて、お祝いで贈る物の定番と言えば胡蝶蘭ですよね。でも、どうして定番なのでしょうか?なんとなく「みんな贈り物に使ってるから」ぐらいの気持ちで使ってませんか?

よくよく考えてみると、贈り物で胡蝶蘭を使う理由だけでなく胡蝶蘭そのもののこともあまり知らないですよね。せっかく贈るのですから、ちょっと蘊蓄(うんちく)を知ってみませんか?

「胡蝶蘭って、こういう花なんやで!」ぐらい伝えて贈れると、あなたのお祝いの気持ちもさらに伝わるのではないでしょうか?

ということで、今回は贈り物に最適な花「胡蝶蘭」について詳しく解説していきたいと思います。

お祝いの贈り物に最適!胡蝶蘭の基本情報

まず、胡蝶蘭の基本情報を確認しておきましょう。

項目 説明
学名 Phalaenopsis(ファレノプシス)
目/科/属 キジカクシ目/ラン科/コチョウラン属
原産地 東南アジア、中国南部、インド南部、オーストラリアなど
分類 多年草、常緑
開花時期 温室:周年
家庭:春~夏
サイズ 丈:20cm~100cm
花径:3cm~12cm
花の色 白、ピンク、黄色など
贈り物用途 お祝い全般(白、ピンク)、仏事(白)
花言葉 胡蝶蘭全般:幸福が飛んでくる、純粋な愛
白い胡蝶蘭:清純
ピンクの胡蝶蘭:あなたを愛してます

胡蝶蘭は高温多湿に生息する植物で、寒さに弱いです。花もちがよく一か月以上咲いている状態を楽しめますが、乾燥し過ぎた部屋に置いておくと散りやすくなります。

自然開花は2~3月ごろですが、温室で開花した胡蝶蘭を一年中買うことができます。

胡蝶蘭がお祝いの贈り物に好まれる理由

「お祝いに花を贈りたい!」と考えたときに一番最初に思いつくのが胡蝶蘭ではないでしょうか?「お祝いの花=胡蝶蘭」のイメージが付いてますよね。

では、なぜここまで胡蝶蘭がお祝いの花として定番化しているのでしょうか?

それは、胡蝶蘭の特長がお祝いに適しているからです。

胡蝶蘭の特長
・花が清楚で美しく整然としている
・白とピンクの花が祝い事に合っている
・匂いがきつくない
・花言葉(幸福が飛んでくる)がお祝いによく合う
・価格帯がお祝いの相場とマッチしている

胡蝶蘭の花言葉がお祝いにぴったりなワケ

胡蝶蘭は安いものではなく、かつお祝いの贈り物のイメージが定着しているので、もらう側も「高級なものをもらった!」と感じます。

どんな人に贈っても喜ばれる可能性が高いのも、胡蝶蘭の魅力ではないでしょうか。

贈り物でもらった胡蝶蘭の育て方

贈り物でもらったあと花が落ちてしまった胡蝶蘭は、大事に手当するとまた花を咲かせてくれます。

花が散ったら、まず育てていく前の下準備をします。

花が散った胡蝶蘭の手当方法
寄せ植えのものは、一株ずつに分けて育てます。胡蝶蘭の茎には節(ふし)があるので、下から4つぐらいを残して切ってしまいます。そこより上の花が咲く茎(花茎)を切り落とすことで、新しいところからまた花茎が生えてきます。

下準備が整ったら、以下のような条件でお世話しましょう。

条件 お世話方法
室温 15度以上に保つ
直射日光はNG(真夏は60%ぐらい遮光する)
水やり 植込材料の表面が乾いたら室温ぐらいの水を与える
肥料 ラン用の液体肥料を通常の5倍に薄め週1回程度あげる

胡蝶蘭は冬の寒さや乾燥に弱いので、暖房をきかせた室内で開花したらときどき霧吹きで加湿してあげます。植込材料のコケなどが乾いたら水をあげましょう。

胡蝶蘭をお祝いで贈る方法

お花やさんに行けば胡蝶蘭を見かけることがあると思います。ですが、いつも置いているとは限りません。

お祝いで胡蝶蘭を贈るときは、できるだけ早めに予約して、到着日を指定しておく方が安心です。

どうしても急に贈る必要が出てきたら、胡蝶蘭専門店のネット通販を利用する方法があります。贈る株を写真に撮って知らせてくれるお店もあるので、そういうお店を利用して実物を確認しておくことをおすすめします。

ラッピングだけでなく、札やメッセージを付けてくれるお店もたくさんあります。うまく活用すると、素敵なフラワーギフトを贈れますよ。

[参考] 胡蝶蘭専門ネット通販「ひとはな」

 - お花のこと